My regular show

Hello;)My name is Maiko. I'm a hairdresser. I'd like to write about my Melbourne life. オーストラリア メルボルンにて美容師やってます。なんとでもない大切な日々を書いてます。

What is international hairdresser!?

Hey how's going my friends:):) Melbourne is coming to winter ☃️ I can't wake up every morning. It's hard for me. Huh yea that's right Japan is more colder than here. Haha Anyway Today I'd like to talk to about what is the international hair dresser. 

So I'm working in hair salon in melbourne. Actually my boss is Japanese also I have Japanese coworker. But my salon imhas mix background hair dresser. One Korean and one French but she is harf Japanese. So Korea is similar  skill for hair dressesing I think because we are very close to fashion culture at the moment. But she has good hair cut skill for men. Japanese men's style is more feminine than Korean. And her blow dry skill is awesome. I've been stealing for her blow dry skill hehe😁

And French stylist she is very good hair dresser. Also make up artist. I start working there. She was scared but she's been teaching how to do for western hair. For example blow dry, shampoo, color and attitude front of client. She always said to me 'Maiko you have to become international hair dresser ' I have been learning about it. But I think I need more get confidence , good attitude and knowledge for western hair. Besides western culture is totally different from taste for hair and make up. In Japan they like more natural and moisture texture but in here they like more elegant and dry texture. So I have to catch a western trend . How excited!!! But I am Japanese hair dresser. I'd like to do more creative and make a original something.... I'm thinking for start something hehehehe😁😁It gonna be goooood❣️❣️❣️❣️❣️

 

 

 

こんにちは!

今日はインターナショナルな美容師ってなに!?!?ってことで書こうと思います。

私は今メルボルンの日本人オーナーのお店で働いてます(俗に言う日経サロンってやつね!)シティーのど真ん中のショッピングモールなのでお客様もアジア人が基本多いです!6割がアジア人かな?でも、スタッフに1人フランスとパリで美容師として育ったスタッフがいて、そのスタイリストのお客様はほぼウエスタンの方かな?日本人のスタッフもなんだかんだ半分半分でアジア人とオージーの人です!

私はと言うと、まだまだ英語がボロボロなので、指名してくれてる人はアジア人多めかな?アジア人の英語は分かりやすいだよねー。髪質もほぼ似てるし、ただ好みがちょっと違うだけで、、

こっちの美容院で働き出して、日本人以外のスタッフとコミュニケーションとるとき英語でやり取りするんだけど、毎日インターナショナルな美容師を意識しなさいと耳にタコができるくらい言われます!

 

まず薬剤日本ではperoxide オキシデントのこと6パーセントとか3パーセントとか言うよね。それ言ったら、そんな風に覚えてたらどこ言っても使い物にならん!と言われる!だから、今は20vl 10vl 9vl 6vlとかとか、そーゆー風に言ってる!

f:id:yorico195:20170621212859j:image

こんだけあります!ちなみに100vl 怖くてまだ使ったことない!笑

でも、みんなバンバン使ってます!これは美容師の知識ないと危ないよね、、

ちなみにブリーチも何種類かあります!f:id:yorico195:20170621213824j:image

 

ちなみに40vlでも日本だとお客様に使えないなら、最初ビビったけど、うちで使うロレアルの薬はアルカリが10levelまでしかない!!

日本みたいに14レベルまで上がる、アルカリがないので6パーセントまでしかないと全然あがらない!特にアジア人!ウエスタンの人はほぼ一色染めなんてしないから、6パーセント使うのは白髪染めだけ!

ちなみにロレアルの色番号は必ず覚えておいた方が良いのだと思った!

Aveda サロンとかはAvedaのカラー剤だったりするけど、オーストラリアのローカルサロンはやはりロレアルか、ウェラが強い!

ちなみにオーストラリアンアワードっていう、オーストラリアの、でっかいコンペにランクインしてくる人は働いてるサロンがロレアルサロンが多いというのも、なんだか商売の匂いを感じます。笑

まー、ロレアルの薬剤番号は海外美容師やるなら覚えておいて損はない!私も、海外でもう少しやりたいから覚えた!でも、めっちゃシンプル!分かりやすいから、使い慣れると使いやすい!さすがロレアル!

そんなこんなで、この薬でなんだかんだ頑張ってやってます!

f:id:yorico195:20170621214053p:image

私のインスタに写真載せてるので、よかったら見てね😁

 

とりあえず、英語必須なのと、ほんのちょっとの知識を持てば海外での成長は間違いないと思う!私は遠回りしてるけど、これもまたいい経験である!

 

あ!それとね、よく言われるのは美容師として誇りを持って仕事をしなさい!美容師というのは尊敬される仕事なのよ!とよく言われる。

そう!これはでかい課題である!なんせ日本ではお客様が、えらいという状況のなかやって来た!できないことをできないと言えない環境でやって来た!必ず他の美容師さんと比べて毎日やってたから、私は私の美容師としての姿勢を示さないと指名客はつかない。だから、できないことや、似合わないと思うことはしっかり伝える!中途半端な態度は必ず結果に結びつくという現実が分かりやすいところでもある。

でも、上から目線になりすぎてる美容師も、こっちで見て、あーなりたくないなって人にも出会った。だから、ワビサビなんだけど、そーゆー美容師としての姿勢もちょびっと考えさせられてる毎日かな。

 

 

ただひとつ言えるのは、日本もオーストラリアも、お客様が、なに人であろうと目の前の人が笑顔になってくれた時の幸せな気持ちはやっぱり病みつきだわな。これがあるからこの仕事は、楽しいのである!

どこでやろうと忘れちゃいけない気持ち。

 

そろそろ自分のベースをどこにするか考え始めてます。ふむふむ。

では、彼にパソコンばっかりいじってないで、そろそろ寝ようよと言われたので寝ます。

グッナイ。

f:id:yorico195:20170621215421j:image